本文へ

拡張子の関連付け

拡張子とはファイル名の後ろ、ピリオド以降の数文字(大抵3文字)の英数字で、どのアプリケーションで開くか表しています。設定によっては表示されない場合もあります。例えば拡張子 txtはテキストファイル、bseや besは点字ファイルです。
ファイルの拡張子とアプリケーションの対応させることを関連付けと言います。MyFileで開きたいファイルを探しエンターキーを押せば、関連付けされたアプリケーションが起動しファイルが開かれます。

MyFileを使ったファイルの関連付けを紹介します。
ダウンロードしたファイルはダウンロードフォルダ、自分で作成したものはドキュメントフォルダに保存されることが多いです。
MyFileの読み上げはファイルの場合、ファイル名 拡張子 サイズ の順に、フォルダの場合は フォルダ名 フォルダ となります。

  1. MyFileを起動します。
  2. 拡張子の関連付けをしたいファイルを探します。
  3. 拡張子の関連付けを設定します。
    操作 ツールメニューから拡張子の独自関連付けを選択後、サブメニューから登録を選択し、Enterを押す
    音声 関連付ける拡張子の文字入力
    操作 Tab を2回押し参照ボタンにフォーカスし、Enter を押す
    音声 ファイル名の文字入力
    操作 Altを押しながら F5を押し現在のフォルダを確認する
    操作 Tabを押し、一覧へ移動する
    音声 一覧
    ※アプリケーションは C:¥Program Files に保存されています。
    参考:C:¥Windows¥system32 が現在のフォルダの場合は、Program Files フォルダへ移動するにはBack Spaceを2回押し二つ上の階層(C:¥)へ移動し、P を数回押し Program Files を選択し、Enterを押して移動しアプリケーションを探します。
    操作 で関連付けしたいアプリケーションを選択しEnterを押す
    音声 登録 実行の確認
    操作 Enterを押す

以上です。

© 一般財団法人岐阜県身体障害者福祉協会 福祉メディアステーション飛騨ブランチ