本文へ

50音順キーボード

ローマ字入力、かな入力共に難しい方は、あいうえお順のキー配列に変更してはいかがでしょうか。ソフトウェアのインストールと設定、キートップに貼るシールの作成が必要になりますが、費用はシール用紙にかかるだけです。
配列を変更するソフトウェアは無料で使うことができる「DvorakJ」を利用します。50音配列以外にもDvorak配列や親指シフトなど色々なキー配列に変更できます。
キートップに貼るシールは、ステッカー作成用(耐水)のインクジェット用紙を使います。

配列
上図のような配列にします。


DvorakJを終了するには通知領域のDvorakJアイコンを右クリックしてメニューを表示して「終了」を選択します。または通知領域のDvorakJアイコンをダブルクリックし設定画面から「ファイル」メニューから「終了」を選択します。


シールを貼ったノートPC

シールを貼ったノートPC
利用者の好みに応じて配列を変更します。あ行からた行をを左側に配置してあります。

© 一般財団法人岐阜県身体障害者福祉協会 福祉メディアステーション飛騨ブランチ