本文へ

タッチ操作を停止する

Windowsがタッチ操作に対応したことで PC-Talkerもタッチ操作対応になっています。タブレットPCやタッチパネル搭載のノートPCを使われている方もいらっしゃると思います。晴眼の方と共用していたり、サポートを受ける際など PC-Talkerのタッチ操作が必要ない時の停止方法です。

詳しくは MySupportアプリケーション内、PC-Talkerのマニュアル「12. Windows タッチ操作解説」を参照ください。

タッチ操作の一時停止

操作 画面(タッチパネル)を3本指で3回タップする
音声 タッチ停止

PC-Talker独自のタッチ操作を停止し、Windows標準のタッチ操作に戻ります。

タッチ操作の再開

操作 画面(タッチパネル)を3本指で3回タップする
音声 タッチ開始

PC-Talkerのタッチ操作を再開します。

タッチ操作の停止

PC-Talkerのタッチ操作が不要であれば初期設定で使用しないようにできます。

  1. AOKメニューを開きます。
    操作 F12 を押す
  2. MySupportを開きます。
    操作 を複数回押し、MySupportを選択し、Enterを押す
    音声 MySupport
  3. 自動起動の設定を開きます。
    操作 を押し ツール を選択後 Enter を押す
    操作 を押し PC-Talker 8の初期設定 を選択後 Enter を押す
    操作 を押し 自動起動の設定 を選択後 Enter を押す
    音声 自動起動の設定 起動
  4. タッチ操作を無効にします。
    操作 または Tab を押し PC-Talker タッチ機能を使用する の切替… を選択後 Spaceを押す
    音声 チェック無し
    チェックボックスのチェックが外れます。
    操作 Enter を押す
    音声 設定の確認
    操作 Enter を押す
  5. MySupportを終了します。
    操作 Altを押しながらF4を押す

以上で PC-Talkerのタッチ機能が次回起動時から停止されます。
タッチ操作を再開する時は「PC-Talker 8の初期設定」から「PC-Talker タッチ機能を使用する」チェックボックスにチェックを付けます。

© 一般財団法人岐阜県身体障害者福祉協会 福祉メディアステーション飛騨ブランチ