本文へ

使いやすくするための設定

Mozilla Thunderbirdをスクリーンリーダーと併せて使う場合のお勧めの設定をご紹介します。

ウインドウ表示の変更

初期状態のウインドウには左からフォルダ、メッセージ、Todayと3つの領域があります。メッセージ領域は2段になっていて、上がメール一覧、下がメッセージの内容を表示しています。
音声で利用する場合はメッセージの内容と Today領域が表示されていない方が使いやすいので非表示にします。

  1. メッセージの内容(メッセージペイン)を非表示にします。
    操作
    F8 を押す
  2. Todayペインを非表示にします。
    操作
    F11 を押す
  3. メールツールバーを非表示にします。
    操作
    Alt V O を順に押す
    または 表示 メニューから ツールバー を選択 メールツールバー サブメニューを順に選択する

この設定をすることでウインドウは左側にフォルダ、右側にメール一覧が表示されます。

メッセージの書式の変更

HTML形式でメッセージを作成するようになっているのでテキスト形式に変更します。

  1. アカウント設定を開きます。
    操作
    メニューバー、ツール、アカウント設定を選択する または Alt T S を順に押す
    音声
    メニュークローズ
  2. 設定を変更します。
    操作
    を押し 編集とアドレス入力 を選択後 Alt を押しながら C を押す
    音声
    HTML 形式でメッセージを編集する の切り替え チェックなし
    操作
    Enter を押す


ナビゲーションキーをオフにする

PC-Talkerのナビゲーションキーと Mozilla Thunderbirdのキーボードショートカットが重複しています。

  1. ナビゲーションキーをオフにします。
    操作
    Ctrl を押しながら Space を押す
    音声
    ナビゲーションキーオフ

必要に応じてナビゲーションキーをオンオフしてください。

© 一般財団法人岐阜県身体障害者福祉協会 福祉メディアステーション飛騨ブランチ