本文へ

キーボードショートカットで快適に

覚えておくと便利なキーボードショートカットをいくつか紹介します。Windowsのバージョンによって使えないショートカットがあります。

Windows ロゴキーを使うショートカット

デスクトップを表示
開いているウインドウを隠し,デスクトップを表示します。

Windows+D


コンピュータを表示
コンピュータをエクスプローラで表示します。

Windows+E


タスクトレイにフォーカス
タスクトレイのアイコンにフォーカスします。カーソルキーで移動し、エンターキーまたは、スペースキーで実行します。

Windows+B


クイック起動から起動
クイック起動にあるショートカットには左から順に1,2,3…と割り振られています。Windows ロゴキーを押しながら1を押すと1番左にあるショートカットが実行されます。

Windows+19


コンピューターの簡単操作センターを開く
コンピューターの簡単操作センターを簡単に開くことができます。

Windows+U


チャームバーを表示(Windows 8)
チャームバーを表示します。

Windows+C



簡単操作に関するキーボードショートカット

簡単操作の設定ウインドウを開く Windows10以降
キーボードショートカットで「簡単操作」設定ウインドウを開きます。

Windows+U


マウスキーのオンオフ
マウスキー機能のオンオフダイアログが表示されます。カーソルキーで「はい」「いいえ」を選びエンターキーまたはスペースキーで決定します。

Alt+ 左Shift+Num Lock


切り替えキーのオンオフ
切り替えキー機能のオンオフダイアログが表示されます。カーソルキーで「はい」「いいえ」を選びエンターキーまたはスペースキーで決定します。

Num Lockを5秒間押す


フィルタキーのオンオフ
フィルタキー機能のオンオフダイアログが表示されます。カーソルキーで「はい」「いいえ」を選びエンターキーまたはスペースキーで決定します。

Shiftを8秒間押す


拡大鏡のショートカットはこちら

© 一般財団法人岐阜県身体障害者福祉協会 福祉メディアステーション飛騨ブランチ