本文へ

NetReader Ⅱ

高知システム開発
価格:30,240円(税込)

PC-Talkerに対応したウェブページ音声読み上げソフト
比較的簡単な操作でウェブページを読むことができます。よく見るページはページマークやジャンプ機能を使うと快適に読み進められます。

フルキーコマンド

NetReader を使う上で覚えておくと便利なコマンドを紹介します。読み上げには PC-Talker の読み上げコマンドも使えます。

Ctrl+F2
または
Ctrl+E
ウェブページの検索
Ctrl+O アドレスを入力してページを開く
Alt+F5 ページの最初から読む
Alt+F8 カーソルのある行を読む
Alt+F9 カーソルのある段落を読む
Alt+F10 カーソル以降を読む

ジャンプ

ページ内を移動するコマンドです。フォームと呼ばれる「テキスト入力、ラジオボタン、チェックボックス、コンボボックス、プッシュボタン」や、未読リンク、既読リンクへの移動をするためのキーです。それぞれに対応するキーを押すことで、移動しキーを押す毎に次のフォームやリンクへ移動します。シフトキーを押しながらキーを押すと前へ移動します。

F フォームへ移動する
E テキスト入力へ移動する
P プッシュボタンへ移動する
R ラジオボタンへ移動する
X チェックボックスへ移動する
C コンボボックスへ移動する
U 未読リンクへ移動する
V 次の既読リンクへ移動する
Ctrl+Home ページの先頭へ移動する

ページマーク

ページマークの使い方はこのリンクをご覧ください。

CtrlM ページマークの設定
CtrlShiftM ページマークの削除
M ページマークへ移動
Shiftを押しながらMを押すと逆順に移動する


基本的な使い方


© 一般財団法人岐阜県身体障害者福祉協会 福祉メディアステーション飛騨ブランチ